保健事業について

その他の保健事業

医療費通知の実施

 被保険者の皆様に国民健康保険制度と医療及び健康に対する認識を深めていただくため医療費(施術費)の総額や受診(施術)日数、医療機関等の名称(施術所の名称又は柔道整復師の氏名)などを記載した医療費のお知らせをお送りしています。

送付対象者

・医療機関ごとの医療費の合計が3000円以上の方を対象としています。
(注)・確定申告時の医療費控除の領収書としては使えません。
・医療費のお知らせ(医療費通知書)を受けとったことによる手続きはありません。健康管理や受診歴の確認等にお役立て下さい。
・すべての被保険者にお送りするものではありません。

ジェネリック医薬品の差額通知の実施

 美容国保では、ジェネリック医薬品に切り替えた場合のお薬代の軽減が一定以上見込まれる被保険者の方を対象に「ジェネリック医薬品のお知らせ」を年度内3回通知しています。
 ジェネリック医薬品の利用は、被保険者ご自身の窓口負担が軽減されるとともに美容国保の医療費抑制につながるものです。
 医療費適正化のより一層の推進を図るための取組として、被保険者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせの内容

・処方されているお薬の名前 ・ジェネリック医薬品に切り替えた場合のお薬の自己負担額の軽減額

送付対象者

・ジェネリック医薬品に切り替えた場合のお薬の軽減が、一定以上見込まれる被保険者の方。
(すべての被保険者にお送りするものではありません)

(注) 「ジェネリック医薬品のお知らせ」の通知を希望されない場合は美容国保までご連絡をお願いいたします。
★ジェネリック医薬品のさらに詳細な情報はジェネリック医薬品学会のサイトをご覧ください。
ジェネリック医薬品学会「かんじゃさんの薬箱」

健康家庭表彰

 5年間・7年間・10年間での無診療世帯と前年度に1回も医療給付を受けなかった
 65歳~74歳の被保険者に対し、記念品を贈呈いたします。

育児書の配布

 新生児が誕生した世帯に、月刊誌「赤ちゃんとママ」を月に1度、1年間贈ります。
 また、平成27年度より2年目以降は季刊誌「1・2・3歳」を1年間贈ります。

保健医薬品の無償配布

 感冒等、被保険者の疾病予防策として、保健医薬品(家庭常備薬、救急薬等)を被保険者に無償で配布しています。

広報

毎月「東美タイムス」の紙上に「健保だより」を掲載するほか、「美容師の健康」を特集号として年2回発行し、必要なお知らせ等を行っています。

↑ PAGE TOP