お知らせ

お知らせ バックナンバー

高額療養費、出産育児一時金の改正

平成27年1月から、70歳未満の方の高額療養費の自己負担限度額が下記のように変更になります。
今までよりも、所得要件が細分化され、対象世帯の所得に応じて柔軟な医療費の負担軽減が行われるようになります。

○高額療養費の自己負担限度額が変更になります。

制度改正に伴い、平成27年1月より70歳未満の方の高額療養費の所得区分が細分化されます。
拡大表示


○出産育児一時金の一部が変更になります。

  制度改正に伴い、平成27年1月より産科医療補償制度未加入の医療機関の支給額が変更になります。
なお、産科医療補償制度に加入している医療機関については変更ありません。

被保険者が出産したとき、1件あたり420,000円が支給されます。
※ 産科医療補償制度未加入医療機関での出産は390,000円の支給でしたが、
  平成27年1月1日以降の出産は404,000円の支給になります。

↑ PAGE TOP