お知らせ

お知らせ バックナンバー

適用除外承認申請の届出期限が改正されました。

法人事業所の健康保険適用除外承認申請は事実の発生日(法人設立時、従業員加入時等)から14日以内(土日祝日含む)に所轄の年金事務所へ届出なければなりません。
 ※平成28年4月1日改正

適用除外は3枚複写の用紙になっております。
1枚目が適用除外申請書、2枚目が適用除外承認証、3枚目が厚生年金被保険者資格取得届。通常は3つで1つの申請用紙として取り扱います。

ただし、3枚の用紙のうち、1枚目、2枚目は14日以内の提出、3枚目は5日以内の提出とされています。3枚すべてを5日以内にご提出いただくと、手数少なく手続きができますが、1枚目及び2枚目と、3枚目を別々に提出する場合は、3枚目の左上に「健康保険適用除外承認申請書は別途提出予定」と必ず記載するようお願いします。(3枚の用紙をすべて5日以内に提出する場合は特に追記等の必要はありません)

届出が遅れたり、行われない場合は、健康保険適用除外が認められない(美容国保に加入できない)場合がありますので必ず期限内に提出するようお願いいたします。

↑ PAGE TOP