お知らせ

お知らせ バックナンバー

新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた方へ傷病手当金支給のお知らせ

美容国保に加入している被用者(給与の支払いを受けている方)が新型コロナウイルス感染症に感染又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、
その療養のため業務に従事することができなかった期間傷病手当金を支給いたします。

傷病手当金の支給について

1.対象者
①美容国保に加入している被用者の方(給与の支払いを受けている方)
②新型コロナウイルス感染症に感染又は発熱等の症状により感染の疑いがあるため
 業務に従事できなかった方
③3日間連続して勤務を休み、4日目以降も休んだ方
④業務に従事できなかった期間について、給与の全額又は一部が支給されなかった方
以上の①・②・③・④全てに該当する方が対象となります。
※個人事業主の方は対象となりません。
※事業所内で感染者が発生したこと等により事業所が休業した場合の感染者以外の方も、
 対象になりません。
※新型コロナウィルス感染症にかかる傷病手当金の支給を受ける場合は、現行の傷病手当金を
 受けることはできません。
2.支給期間

業務に従事できなくなった日から起算して3日を経過した日からその業務に従事することが
できない期間のうち従事を予定していた日数

3.支給額
1日当たりの支給額 × 支給対象となる日数 = 支給額
直近の継続した3か月の給与収入の合計額÷就労日数×(2/3)
※1日あたりの上限額 30,887円
4.適用期間

令和2年1月1日から9月30日の間で療養のため業務に従事することが出来ない期間
(ただし、入院が継続する場合は最長1年6カ月間)

5.必要書類
①傷病手当金支給申請書(組合員記入用)
②傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)
③傷病手当金支給申請書(事業主記入用)
④傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)
※傷病手当金の申請書または詳細につきましては、事務局までお問合せください。

↑ PAGE TOP